◎2017-2018年度宇野内科医院のインフルエンザ予防接種

○インフルエンザ予防接種を10月1日より開始しております
・今年度のインフルエンザワクチンは昨年と同様4価ワクチンです。
・接種は月曜から土曜日までの診療時間内に行います。混雑を避けるため基本的に予約制となっております。10月より予約を受け付けているのでお早めにご連絡ください
高校生以上の一般の方の問診票ダウンロードはこちらへ(PDF)
○料金
・予防接種の料金   消費税増税後ですが料金は昨年と同じです!
65歳以上(大分市)→1500円 (自己負担金)こちらは確定料金
大分市在住の65歳以上の方は公費にて1500円負担するだけで予防接種を受けることが可能です。
・65歳以上の生活保護世帯、市民税非課税世帯では自己負担なし(0円)で予防接種可能予定
65歳未満(一般)→3500円(税込)  10月より開始

 

一般の方

生保・非課税の方

65歳以上

1500

0

65歳未満

3500円(税込)(予価)

3500円(税込)(予価)


大分市外の65歳以上の方はそれぞれの市の値段となります)(下記は昨年度価格です)
市町村名 自己負担金
別府市 1000円
中津市 1000円
日田市 1440円
佐伯市 1200円
臼杵市 1500円
津久見市 1500円
竹田市 1600円
豊後高田市 1000円
杵築市 1000円
宇佐市 1000円
豊後大野市 1500円
由布市 1500円 
国東市 1500円
姫島村 1500円
日出町 1000円
九重町 1000円
玖珠町 1000円

※県外の65歳以上の方は補助がないため一般価格の3500円となります
○持参していただくもの
65歳未満(一般)
@健康保険証
A予診票を記入して(事前に渡している方)お持ちください
65歳以上(大分市)
@健康保険証
A高齢者インフルエンザ予防接種証(黄色のカード)をお持ちの方は持参してください。
B予診票を記入して(事前に渡している方)お持ちください
生活保護世帯の方
@生活保護診療依頼証をお持ちください。
A高齢者インフルエンザ予防接種証(黄色のカード)をお持ちの方は持参してください。
B予診票を記入して(事前に渡している方)お持ちください
市民非課税の方
@介護保険料決定通知証または市民税非課税世帯確認証をお持ちください。
A高齢者インフルエンザ予防接種証(黄色のカード)をお持ちの方は持参してください。
B予診票を記入して(事前に渡している方)お持ちください
○肺炎球菌ワクチンについて
肺炎の原因となりうる肺炎球菌の感染を予防するワクチンです。
肺炎球菌は肺炎の原因菌の30%以上を占め、抗生剤耐性などから重症化しやすい細菌です。
インフルエンザにおける二次性の肺炎を予防する効果が期待されます
以下ハイリスクと考えられる方に接取をお勧めします
65歳以上の高齢者
・慢性肺疾患(気管支喘息・慢性気管支炎・肺結核など)
・心疾患(僧帽弁膜症・うっ血心不全など)
・腎疾患(慢性腎不全・血液透析患者・腎移植患者など)
・代謝異常(糖尿病・アジソン病など)
・悪性腫瘍、免疫不全状態の患者
・その他の慢性疾患患者
肺炎球菌ワクチン予防接種(1回で済みます) 料金6000円(税込)
肺炎球菌ワクチンに関するQ&Aはこちら
4月1日から高齢者肺炎球菌ワクチンの定期の予防接種の対象年齢が変更になります
肺炎球菌ワクチン予防接種 下記対象者 料金3500円(税込)大分市在住の方
※お住まいの地区町村によって自己負担額は変わります(例 別府市在住の方3000円、竹田市4200円、日出町2000円)
※詳細は大分市ホームページをご覧ください 

医院案内 - サイトマップ - このサイトについて - はじめて当院を受診される方へ
副院長ブログ - 個人情報の取り扱い - お問い合わせ


大分市萩原の宇野内科医院 電話:097-552-2600
Copyright© 2007 Unonaika All Rights Reserved.